目標達成のためのビジョンリストを書いて、自分の明るい未来をイメージしよう!

スポンサーリンク
てがき

よく達成したい目標があるならば、手帳に書こう!

といいますよね。

ただ、手帳にきちんと目標を書いてはいるものの…

  • 目標に向かって頑張るのが辛い…と思ってしまう
  • なんでこんなに頑張っているんだろう…?と自問自答してしまう
  • やる気が続かない

こんな状態になってしまったこと、ありませんか?

こちらの記事では、

●見返すとやる気が出やすい
●自分の軸がぶれない
●視点を目標だけにしない

「ビジョンリスト」

の書き方を紹介します!

見るだけでやる気が出るビジョンリスト

ビジョンリスト。
そのまま、ビジョンリストにしたものです。

ビジョン=未来像

例えば、あなたは「手帳大学に合格する」ことが目標だとします。
手帳にも「手帳大学に合格する!」と書いて、日々勉強に頑張っていたとします。

けど勉強は大変だし、辛いし、
なにより途中でめげそうになる。
目標を手帳に書いて頑張ってるのに…

…と、ちょっと落ち込んでしまうときもありますよね。

これも、「大学合格」という目標だけに焦点があっていて、
視野が狭くなってしまうことが原因のひとつです。

ここで、

ビジョン=未来像

まで意識して書いてあるとどうでしょうか。
たとえば…

「手帳大学に合格し、充実したキャンパスライフを送る」
「大学合格の体験談を、後輩に教えてあげる」

あきこ
あきこ

明るい未来のイメージが、たくさんふくらみますね!

大学合格という目標ももちろん大事ですが、
目的がそれになってしまうと、視野も狭くなってしまって
どうしても気分が落ちてしまいがちです。

目標を達成したときの自分の姿をハッキリとイメージするだけで、
モチベーションもぐっとあがるのです。

けど、忙しくてイメージがすぐに膨らまないことも多いと思います。
そういう時のために、手帳に書いて見返せるようにしておくのです。

書き方

それでは、書き方について説明していきます。

あきこ
あきこ

お手持ちの手帳とペンを使っていただいてOKですよ♪

ビジョンリストを書く上で、一番大事なことは…

視覚的にパッと見でわかるように

することです。

ビジョンリストの手帳ページ
筆者のビジョンリストのページ

毎日見返して確認したいビジョンリストだからこそ、
長い文章では読むのも疲れてしまいます。

そこで使うものが「写真」です。
インターネットで素敵な写真を探し、それを写真シールにプリントして、貼ります。

たとえば…

大学合格が目標なら、キャンパスライフを楽しんでいる様子。
資格取得なら、資格を活かして働いている様子。
暮らしたい理想の場所の写真。

あきこ
あきこ

憧れの人がいるなら、その人の写真にするのも良いですよ!

※ダウンロードした画像は、個人での使用にとどめておきましょう。

必要なもの

まずは、ビジョンリストを書くのに使ったものを紹介します。

手帳とペン

バレットジャーナルを書いている人にはおなじみ、ロイヒトトゥルムです。

ハードカバーのカラーバリエーションも豊富なので、
お気に入りの一冊を見つけてみてはいかがでしょうか。

ロイヒトトゥルム
元気になれるピンクにしました!

もちろん、お手持ちの手帳のフリーページなどに書いてもOKです。

写真用シール

普通紙や写真用紙などにプリントして、切って糊付けして貼ってももちろん大丈夫なのですが、

糊付けもいらず、写真の選択や編集もスマホアプリで簡単にできる
写真シールを使うことがおすすめです。

おすすめなのが、手帳に写真を貼りたいときに愛用している、
こちらのA-oneの写真シールです。

ハガキサイズなので扱いも容易。保管もしやすいです。
また、4分割のシールが、A5サイズの手帳に
いい感じの大きさで貼ることができます。

写真シール
ハガキサイズの4分割です

筆者はちょうどビジョンが4つにまとまったというのもありますが…笑
写真がもう少し増えそうだったり、
手持ちの手帳が小さいから、シールももう少し小さいサイズが良い…という方は、
8分割など細かい分割タイプの用紙を使うと良いと思います。

あきこ
あきこ

いろんなサイズの用紙があるので、要チェックです!

また、こちらはスマホアプリで、簡単に画像編集・印刷できます。
もちろん、パソコンでの編集・プリントにも対応しています。

もしお家にプリンターがないけど、手帳にたくさん写真を貼りたい…という方は、
スマホ専用のモバイルプリンターを使うと、
普段の手帳タイムも楽しめますね。

インスタでもよく見かける、人気のモバイルプリンターです。

実際に書いてみる

まずはビジョンを明確にします。
書くことを決めましょう。

見返しやすいように…

単語(または短文)
わかりやすい言葉

にしてくださいね。
決まったら、理想に近い画像を探し、写真シールにプリントします。

あきこ
あきこ

写真シール用紙に、スマホやパソコンでの印刷の仕方などの説明書きが入っているので、それを見ながら進めてくださいね。

スマホだと、

  • アプリをダウンロード(説明書のQRコードを読み込めばOK)
  • アプリ内で画像を編集
  • プリンターにつないでプリント

3ステップで簡単にできました。

写真用紙にプリントできた様子
プリントできました!

準備が整ったら、実際に手帳に書いていきます。

自分が見やすい、見返しやすい位置に書きましょう。

写真を貼る位置も、ロイヒトトゥルムはドット罫線があるので
それに合わせて写真シールを貼りましたが、
鉛筆で薄く下書きをしておくと、失敗も少なくなると思います。

全体を見ながら進めていくと良いですよ。

見返したときに楽しめる手帳にするコツ

筆者がビジョンリストを書くにあたり、ちょこっと工夫したことを紹介します。

余白をつくる

元々書くことが大好きなので、想いをいーっぱい書き出したい!という気持ちもあるのですが…

やる気を出したいときに、ページ全体に文字ぎっしり!なのは
見るだけで疲れてしまうので…

あえて余白をたっぷりとりました。

あきこ
あきこ

もし付け足したいことが出てきたら、書き込むこともできます!

レタリングでおしゃれに仕上げる

レタリングは趣味でもあるのですが、太めのペンで書いたことで、
ぱっと目に入ります

あとはオシャレな文字にしたことで、見た時に気分もあがります。

余談ですが、水彩レタリングは、こちらの本を参考にして書いています。

レタリング文字はもちろん、お花などのイラストの描き方も載っていて、
初心者さんにもおすすめの本です。

あとは、オンラインでレッスンを受けるのも一つの方法です。
コチラの記事もチェックしてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。
筆者もビジョンリストを書いてから、目標までの道のりの中で辛くなってしまうことが
とても少なくなりました。

もし辛くなったときにも、手帳を見返して、目標の…ゴールの先を見据えることで、
最初のやる気に満ち溢れた時を思い出したり、
ときには、目標が達成できた自分を妄想してみたり…

あきこ
あきこ

楽しい妄想って止まらなくなりますよね…!

自分の価値観を明確にして、
ビジョンリストを書いて、見返して、
自分の軸をしっかりさせて、
明るい未来に向かって動き出しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました